情報商材(教材)を買っても稼げない人へ - 【極】情報商材セレクション!

情報商材(教材)を買っても稼げない人へ




秀吉です。



今回は

「なかなか成果が上げられない方とは?」

を題材に話すを進めていきます。



と言うのも、
数万円の教材を買って3ヶ月が過ぎたのに
まだ1,000円も稼げない人をよく目にします。



「マニュアル通りに実践したのに稼げない…」



そういった方向けに
少し、私の意見を聞いてもらえればと思います。





稼ぐネットビジネス思考

今回話すのは教材(情報商材)を
購入した事がある方向けの内容になりますので、
また教材を購入したことがない方は参考にならないかもしれません。

仮にまだ無料の情報だけで頑張っているのなら、
躊躇せず、教材を購入し、
ネットビジネスの世界に入って頂ければと思っています。



さて、教材を購入したのに稼げない理由として挙げられるのが、
マニュアルを1回、2回しか見ていないということ。




もし、ネットでお金を稼ぐ系の教材を手にしたら、
最低でも5回以上は見直すようにしてください。



そもそも、こちらは習う側ですので、1、2回聞いた所で
全ての情報をインプットすることなんて出来ないんですよ。



インプットする前にアウトプットし、
わからない所があれば再びインプットをする。

基本はこの繰り返しです。



ですが、この一連の流れができていない方が非常に多いです。



1、2回見た程度でわかった気になって、ひたすら実践をする。

稼げないと否定的になって、ほかの教材に手を出す…。



当てはまる方もいるのではないでしょうか?



そうではなくて、
稼げなくなったら再び教材を読むようにしてください。

教科書をちょっと見てテストで100点を取れるわけないんですから
何度も何度も教材を読み返しインプット、
インプットしたらアウトプットして徐々に覚えていくのです。



アフィリエイトにしてもYouTubeにしてもフェイスブックにしても
学校で言えば一科目だけを学んでいるようなもんなですから、
頑張れば100点満点とまではいかないかもしれませんが、
70点80点くらいは狙えるはずです。



それと、初心者の方に少し言いたいんですが、
最初から1万、2万稼げるようになると思わないほうがいいです。



最初にもらえるのは報酬(お金)ではなく、知識と経験です。



この知識と経験を糧に人は成長していくので、

「最初は知識と経験をもらっているんだ」

と思い、実践するようにしてください。



アルバイトや社員でも
始め3ヶ月は研修期間が設けられているように、
ネットビジネスでも始め3ヶ月は研修期間だと思い、我武者羅に頑張ること。



そして、その後にようやく結果が付いてきます。



ネットではこの辺りの話を成功曲線と読んでいます。

成功曲線0000





稼げるまでは不安と心配との戦いです。

「このままでいいのかな?」

「本当に稼げるのかな?」

「稼げなかったらどうしよう?」

「違う教材の方が稼げるんじゃないかな?」

確かに無料の情報だけで稼ごうとしていたら
正しい方向へ進んでいるかわからないので論外ですが、
きちんとした優良な教材でしたら稼げている人の道を通っているので
継続さえし続ければ稼げるようになるはずです。



ただ、残念ながらこの継続もできない人が多いです。



始め2週間くらいは嫌でもいいから
買った教材通りに毎日実践したほうがいいです。




そして、徐々にネットビジネスの作業が日常化になり、
毎日歯を磨いたり、お風呂に入るのが当たり前のように、
ネットビジネスの作業が日々、当たり前のようになるのです。


「今日はいいや…」

「見たいテレビがあるから明日やろう」



こういった思考ではいつまでたっても稼げるようになりません。



「継続は力なり」



これはまさに核心を突いていると思います。



ネットビジネスをやらないと生活ができない!明日死んでしまう!
くらい追い詰められれば気持ちも切り替わると思うんですが、
現状で満足してしまっている方が多いように思えます。



さて、今回私が話したことは大きく分けて2つ。

①教材を最低で5回以上は見ること。
週に1回くらいは見直しましょう。
作業用BGMにしてもいいと思います。



②ネットビジネスを習慣化しよう。
最低でも毎日2週刊は継続すること。
睡眠時間や食事の時間、お風呂の時間を削れば、
1時間は作業に取り組めるはずです。



あまり厳しいことを言うと
モチベーションも上がらないと思いますが、
稼いでいる方はみんな努力をしています。

今頑張れば1年後2年後、
お金に困ることがない生活が待っているわけですから、
是非、この記事を読んだあとにすぐに実践に移して下さね。



あなたのモチベーションが少しでも上がればと思い、
今回の記事を綴らせて頂きました。



少しでも「作業をしよう!」という気持ちになって頂ければ幸いです。



秀吉。
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント